岩波書店「人々の精神史」第9巻

栗原彬先生が編集、岩波書店から刊行中の「人々の精神史」第9巻
「震災前後2000年以降、に星寛治さんが「いのちの磁場に生きる」―有機農業の拓く地平、を執筆しています。
文中、早稲田環境塾と青鬼クラブとたかはた共生塾との協働活動が詳しく紹介されています。
同書第5章のテーマは『足元から未来を織る』です。同志必読の書です。
カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。